2017年3月30日木曜日

比嘉芝居/比嘉映画 in 旧 若松薬品ビル

旧 若松薬品ビルにて、うちなぁ芝居と映画上映、展示のイベントを開催します。
会場は大きくないのですが、ぜひ、いろんな方にご来場いただきたいです。
とても楽しみ☆

『比嘉芝居/比嘉映画』
比嘉芝居:2017年4月8日(土)18:30〜20:00
比嘉映画:2017年4月9日(日)16:00〜18:00
※上映後、フロアトークもあります。
※会期中、2階で比嘉陽花、平良亜弥による作品展を開催しますので、併せてご鑑賞ください。
※会場には駐車場がございませんので、お近くの有料駐車場をご利用ください。




イカタコ展inギリシャ

ギリシャでのイカタコ展に参加しています。
ギリシャ、行きたいぃ〜。



2017年2月15日水曜日

Basanai バサナイ/旧 若松薬品ビル

「Basanai バサナイ」ウエハラ ミノル(ミノタン) 写真展
場所/ 旧若松薬品ビルディング 2F (沖縄県 那覇市 壺屋1-4-4)
会期/ 2017年2月 18日(土)、19日(日)、25日(土)、26日(日) 12:00-18:00 入場無料



上原 稔(ミノタン)
モノクローム写真を撮ってます。
普段は主に植物や風景を撮影していますが、
今回は特に、「バサナイ」をテーマに個展を開催させていただきます。
バサナイとはバナナを意味する沖縄方言です、

沖縄ではわりと身近にバナナの木(ほんとは草ですが、)があります。

風に揺れる大きな葉
夕闇に浮かびあかるシルエット
恵みの果実

バナナの葉、幹、果実が魅せる様々な表情がとても素敵で、
植物ではあるけれど、人間的な個性をそれらに感じ得ずにはいられませんでした。
今回展示する作品はここ3~4年の間に撮影したものです。
是非お越し下さい。

■主な活動
現在、ロンドン、ケンブリッジ、カンボジア在住(日本人、スペイン人、ポルトガル人)のアーティストらによるプロジェクト「NOTE」に参加中。
2015年3月:沖縄県与那原町/「NOTE1」出展
2015年6月:ロンドン/「Storage」に出展
2016年2月ロンドン,ダルストン/ アートブックイベント「The Exchange」へフォトブック

「2016年度 卒業・修了展」

後輩たちの卒業展!!


【会期】2017年2月15日(水)~2月19日(日)
【時間】10:00~19:00 
【会場】琉球大学研究者交流施設・50周年記念館
    〒903-0213 沖縄県中頭郡西原町字千原1番地
【入場料】無料
【出品者】教育学部美術教育専修
     ・仲宗根 みなみ・照屋 美紗・亀島 英莉・関 涼香
     大学院教育学研究科美術教育専修
     ・前田 彬
【卒業・修了研究発表会】 2月18日(土)10:00 から会場にて (公開)
【主催】琉球大学教育学部美術教育講座
【お問い合わせ】Tel : 098-895-8381
        E-mail : nagatsu@edu.u-ryukyu.ac.jp

2017年1月14日土曜日

POP CALLAGE

ギマさんと久々に会え、作品たちも空間も
ワクワクさせてくれる展示でした。
中高とバスケをしてた人にとっては、
マイケル・ジョーダンのシューズシリーズは
それだけでテンション上がると思うんだけど、
その対面にそっと置かれていたAmazonボックスが私のツボでした。

steppe & ocean 2

studio YAKENA 1129
モンゴルとの交流展。
空間もだんだんと整えられて、とてもいい場所になってます。
場があるって大きいなと、改めて思わせてくれました。
モンゴルという土地がどんなところなのか、
そこからやってきてくれたアーティストが沖縄にいて、
作品たちがその土地ならではのものを運んでくれてる。

2017年1月7日土曜日

ウチナーンチュ

世界のウチナーンチュを守れ!わったーシンカ 1.7緊急シンポジウム
海外県人が沖縄で文化や言語を学ぶ機会として、27年間西原町で継続されてきた「海外移住者子弟研修者受入れ事業」。
宝物のような取組みだという言葉が、今日のシンポジウム開催の意味をあらわしていると思います。海外にいる移民の子孫も私たちも、みなウチナーンチュなんだとジーンときました。それは忘れてはいけないことだなと。
ウチナーンチュ大会が行われる最中に、新聞記事で掲載された(10/29)研修の休止には本当に驚きました。
お互いの文化や言葉、想いにふれる大切な取組みだと思うので、ぜひ、継続されてほしいです。